着物のクリーニングに宅配サービスを使った方が良い理由

この記事は5分で読めます

 

入学式や卒業式、結婚式などなど、大事なイベントで着る着物のお手入れに困った事ってありませんか?

 

 

着物の生地はとってもデリケートなので、お手入れを間違えるとカビが生えてしまったり色移りしてしまう事があるから、お手入れも慎重を期さなければなりません。

 

 

でも近所のクリーニング店にお願いするにしても、

 

「衣替えシーズンと重なるとお客さんがいっぱいですごく待ち時間がかかる」

「仕事や育児が忙しくて営業時間内にお店に行くことができない」

「クリーニングしてもらった着物を持って帰ってくるのが面倒臭い」

「そもそも近所のクリーニング店が着物のクリーニングできない」

 

という不安や不満があるんじゃないかって思うんです!?

 

 

そんな方にオススメなのが、着物クリーニングの宅配サービスです!!

 

 

でも、宅配クリーニングを利用した事がないと

 

「クリーニングの宅配サービスなんてちゃんと洗ってもらえるか心配」

「宅配クリーニングで高価な着物が洗えるの?」

 

なんて、不安を感じてしまうんじゃないかと思うんです!!

 

 

そこで今回は、着物のクリーニングに宅配クリーニングとオススメする理由をご紹介したいと思います。

 

 

 

着物のホームクリーニングは超危険!!

 

 

汚れやすい着物の袖や裾。

 

ついつい汚れが気になって家の洗面所で洗ってしまいがちなんですが、それってめちゃくちゃ危険!!

 

着物に使われている素材によっては、水や洗剤を付けると色が抜けてしまったり、色移りを起こしたり、生地が縮んでしてしまう事があるんです。

 

Tシャツやブラウスであれば、もし失敗しても新しいものが買い換えれば済むかもしれません。

 

ですが、着物はとっても高価で同じ柄を見つけるのは難しいですよね?

 

母親の着た着物を娘に着させるなんて話をよく聞くように着物は体系問わず長年着ることができるので大切に扱いたい物です。

 

 

それに、アイロンをかけたり畳むのも、しまい方も大変!!

 

もちろん、着物専用の収納袋も防虫剤も薬局などで売られていますが、クリーニングの宅配サービスに頼めば、防虫加工してくれたり、着物を収納する「たとう紙」に入った状態で手元に戻ってくるのでとっても楽!!

 

中にはワンシーズン使える防虫剤をサービスしてくれる店舗もあります。

 

そういった意味でも、やっぱり着物のクリーニングは洗濯のプロに任せるのが一番というわけです。

 

 

 

着物にあった方法でクリーニングしてくれるので安全!!

 

着物は通常のクリーニング店ではほとんど洗わず、着物だけを専門で洗っている工場で洗っている事が多いです。

 

もちろんクリーニングの宅配サービスでも着物の専門の職人が洗っています。

 

 

着物を着た方なら分かると思いますが、結構汗をかいて汚れています。

 

最初はわかりませんが、時間が経つと汗じみで黄ばんだり茶色くなってせっかくのキレイな柄が台無しです!!

汗じみは上半身にできやすいので特に目立ちます!!

 

そういった状態になってしまうのを防ぐために、通常のクリーニングでは十分落としきれない汗を取る

 

「汗抜きクリーニング」

 

というサービスを行っている宅配クリーニングのお店もあります。

 

この「汗抜きクリーニング」を利用すれば、黄ばみや黄変の原因となる汗をしっかり洗い流してくれるので、キレイな柄を長く維持する事ができます。
又、着物特有の風合いを生かした特殊な洗いをするので、型崩れや腰折れ、縮みや色あせの心配も全くありません。
さらに、1点1点丁寧に洗うので他の着物の汚れや臭いが付いたりしないんです!!

 

 

 

まさにプロの技!!シミ抜きや色修正もできる!!

 

 

クリーニングを頼む際に気になるシミ抜きですが、お店によって内容や料金などは異なるものの、ほとんどの宅配クリーニングがオプションとして対応してくれます。

 

着物の生地によっては、熱や洗浄力の強い洗剤よって色落ちや色移りしてしまう事があります。

しかし、シミや汚れの種類によっては熱と洗浄力の強い洗剤を使用しないと落ちない場合がほとんどです。

 

そんな時、プロはどうするかというと、一旦、シミを落とします。

 

そして、色が抜けてしまった(薄くなった)箇所を元の色に染めてしまうんです!!
もちろん、柄もキレイに直してくれます!!

 

家庭ではそんな技、絶対にできないですよね?

 

 

私は以前、着物を専門でクリーニングしている工場へ見学に行ったことがあるのですが、そこでも色修正の工程を行っていました。

作業をしている方はすっごく集中して絵の具のように色を混ぜて少しずつ丁寧に染色していていました。

 

又、染色前と染色後を見せてもらいましたが、シミもキレイに落ちて色もとって柄もちゃんと元通りに戻っていました。
もはやどこを修正したのかさえも分からなかったです(笑)。

 

 

余談ですが、結婚して家紋が変わったというお客様の着物の家紋の加工をしている職人さんもいらっしゃいました!!

 

やっぱり職人さんの技術はすごいです!!

 

 

店舗によっては「着物の事ならなんでも相談してください」とうたっているところもあるので、長年落ちなかった汚れがついている着物などがあったら、一度、クリーニングの宅配サービスに出して、色修正(補正)をお願いしてみてはいかがでしょうか?

 

お気に入りの着物がまた着られるようになるかもしれませんよ!!

 

 

 

さらに宅配クリーニングなら保管サービスも受けられる

 

めったに着ないし収納場所に困る着物。
着物ダンスなんてある家は少ないのではないでしょうか?

 

保管場所に困るし、湿気でカビが発生したら最悪!!

 

着物を自宅で保管するには、しまってあるタンスを定期的に風通ししたり、年に2回は虫干しをしなければなりません。

 

 

ですが、宅配クリーニングではクリーニング後の保管サービスもあるので、その点も安心!!
高価で大切な着物に適した湿度や温度で保管をしてくれるんです。

 

期間も(お店によって異なりますが)クリーニング後3ヶ月間というところから、最長で1年間保管してくれるなんてお店もあります。

 

私としては湿気の一番ある7月~9月に保管ができるととっても安心です。

 

実店舗で保管サービスを行っているところもありますが、何ヶ月も取りにいかないと出したことを忘れてしまいそうですし、わざわざ店舗まで足を運んで取りに行くのも面倒。

 

その点、クリーニングする着物を宅配で送って、保管期間が終わったら配達してくれるのって便利ですよね!!

 

自宅の収納スペースも確保できて、着物に適した環境で保管してくれるという点でも、クリーニングの宅配サービスはオススメというわけです!!

 

 

 

まとめ

 

というわけで、着物のクリーニングに宅配クリーニングをオススメする理由をご紹介してきました。

 

 

ここまでお話した内容を纏めますと

 

  • 着物を誤った方法でクリーニングやシミ抜きをすると、色抜けや色移りなどのトラブルが起こってしまう事がある。
  • 着物は着物専門の工場で専門のスタッフがクリーニングをする。着物の生地や状態に合わせたクリーニングをする。
  • 頑固なシミも落としてくれる。シミ抜き作業によって脱色してしまったり薄くなっても、色修正もしてくれる。柄ものでも元通りにきれいになる。
  • 保管サービスが3~12ヶ月の店舗もある。着物に適した環境で保管をしてくれるので安心。

 

といった感じです!!

 

 

もちろん、大事な着物を預けるという点で不安な部分もあると思いますが、一度使うとその便利さがわかると思いますので、ぜひ一度宅配クリーニングを試してみていただければと思いますよ~。

 

 

では、今回はこの辺で。
お読みいただき、有り難う御座いました。

 

 

PS.

 

お店によってはしまうのですが、宅配クリーニングでは他にも様々なオプションサービスがあります。
その一部を↓↓↓に記載するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

■カビ取り丸洗い
喪服にできた白いポツポツしたカビはすっごく目立ちますよね。

そんなカビをキレイにすることもできちゃうというサービスです!!
このサービスを使えば、もしカビができたからといって新しい着物を買わずにすみます。

 

■仕立て直し

「母親からもらった着物が自分の体形に合ってなくてきにくい」なんて方にオススメなのがこのサービス!!

全体的な仕立て直しでなくて、「丈が長い」「身幅が狭い」などの部分的な仕立てをしてくれる事もあります。

 

■紋入れ

着物に紋を入れることもできます。用途や格式などによって種類も様々!!

 

■洗い張り
長年着用したり、タンスにしまいっぱなしで着物の色がくすんで見えたら洗い張りの時期です!!
洗い張りをすることによって、光沢や風合いをある程度、元に戻すことができます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。